よくあるご質問

いわゆる「おひとりさま」です。将来の介護は大丈夫でしょうか?

保険も、将来の介護資金になるものがあります。検討してみましょう。

おひとりさまの場合、パートナーがいる場合よりも入念にしっかりと様々な準備しておく必要があります。

保険もその一つです。ご加入中の保障に、将来、介護資金として使えるものがあるかどうか、しっかり点検してみましょう。また、専用の介護保険や介護費用保険に加え、終身保険などにも介護を支援する保障がつけられる商品がありますので、もし加入できるようなら検討してみましょう。

気を付けたいのは「手続き」です。介護や保険の手続きが自分でできない場合を想定し、代理人を選んでおいたり、自分の意思をまとめたエンディングノートを作っておいたりするなど、万一の場合を想定し、自分以外で頼れる人(時には専門家)を見つけておいてください。

また、心配だからと保険に過剰に入るケースが多いのも特徴です。必要なものとそうでないものをはっきり区別して、手続きを速やかに行えるよう、定期的に保障内容の過不足をチェックしましょう。

これからの人生も有意義に送るため、ライフプランや終活のご相談にも応じます。

もちろん、現在加入している保障内容のチェックにも、ぜひお越しください。現在のライフスタイルや生活に合っているかどうか、健康診断のようにご利用いただければと考えております。

相談は何度でも無料です。「ほっ」とする空間をご用意してお待ちしております。

» よくあるご質問一覧に戻る

保障、見直しについて

お近くの店舗を探す

TEL:0120-110-895