地域の皆様との共生活動

ほけんの110番はCSR活動として認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえが実施する子ども食堂への支援活動に参画し、こども食堂に対して寄付金の支援を行っております。

「こども食堂」は子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂で、子どもはもちろん、大人も含め、誰でも参加できる地域の集まりとして全国各地で開催されています。
目的も、おなかをすかせた子どもへの食事提供から、孤食の解消、滋味豊かな食材による食育、地域交流の場づくりと、さまざまです。

当社は2021年から新規にお預かりしたご契約1件につき10円を認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付し微力ながら、地域の方々の支援に繋がればと思っております。

全国の子どもたちが取りこぼされることなく、等しく健やかに毎日を過ごせるよう応援してまいります。
さまざまな事情を抱える子どもたちへの支援を続けることで、安心して暮らせる社会を目指し、SDGsで掲げる「誰一人取り残さない」社会の実現も目指してまいります。

ー 寄付実績 ー

2021年度当社にて新規にお預かりしたご契約1件につき10円を認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付いたします。

寄付合計額

【2021年度新規契約件数:68,094件】

2021年4月1日〜2022年3月31日

680,940

これまでに寄付した合計額

1,293,540

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・
むすびえについて

こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくるをビジョンに活動されている認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえは、各地域のこども食堂ネットワーク支援を行い、こども食堂を応援してくれる企業・​団体とこども食堂をつなぎ、こども食堂の意義や実態を伝え、理解を広げる調査をこなっている団体です。

公式ホームページ https://musubie.org/

CSR活動一覧ページに戻る