個人年金保険

個人年金保険とは、老後の生活資金を準備するための保険です。

将来安心して老後を過ごすためには、公的年金制度だけに頼りすぎず、若いうちから各自準備を始めておくのが賢明でしょう。

個人年金保険の基本的な仕組みは、保険料払込期間中に年金支払い原資を積み立て(一時払いタイプもある)、あらかじめ定められた年齢になると、それ以降年金方式で年金額を受け取るというものです。

チェックポイント

1.年金保険の種類で選択

定額年金

将来受取ることのできる年金額があらかじめ決まっている商品です。

変額年金

将来受取ることのできる年金額が保険料払込期間中の運用実績によって変動する商品です。

2.年金の受取り方で選択

確定年金

被保険者の生死にかかわらず年金を受取れる期間が決まっている年金です。

終身年金

被保険者が生きている限り生涯受取ることのできる年金です。

※個人年金保険について

商品によっては契約時費用のご負担、運用リスク、為替リスク、市場価格調整などにより、受取額が支払額を下回ることがあります。

※保障内容や支払条件などについては保険会社や保険商品によって異なります。詳細は各保険会社のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり、約款をご覧ください。

各種保険の紹介に戻る

お近くの店舗を探す

TEL:0120-110-895