ほけんの110番 採用サイト

社員インタビュー

皆で目標に向かい、
助け合う環境が魅力です

竹下 達也 エリアリーダー
2014年入社

2018年4月時点

現在の業務を教えてください。
現在、複数店舗の店長として、主にスタッフ教育と、イベントのフォローをしています。また、ご契約いただいたお客様からの相談や、ご紹介いただいた時には、保険募集人の業務も行っています。
他に複数店舗を担当するエリアリーダーも兼任しておりますので、毎月各店舗を回って困ったことがないか、個別に面談を行っています。面談ではスタッフ全員にこまめに声をかけることを意識して行っています。
転職の経緯を教えてください。
最初はオール電化の訪問販売をしていましたが、両親が保険の個人代理店をしていた影響もあって、保険代理店に就職しました。
前職では営業として入社した後、十数名の部下を持つ管理職に就いておりましたが、年齢的に若かったこともあり、うまく自分の思うような結果を出せずにいました。ただ私としては、もう少し営業を経験したかったこともありましたので、営業のできる会社へ思い切って転職したいと就職先を探し始めました。
仕事をしている上で、やりがいを感じるのはどういう時ですか?
まず営業の数字を達成し、社内のみんなから誉めてもらえた時ですね。社長からも個人的に連絡をいただいたり、”誰々さんが達成しました”という社内用の共有ツールで連絡がいくと、”おめでとうございます”と全拠点長がコメントをくれます。全社で祝福してくれるので、やりがいを感じます。あとは、以前お申し込みいただいたお客様からご紹介をいただいたり、追加の契約をいただいた時は、信頼されているんだなと感じ、とても嬉しいですし、やりがいを感じる時です。
いま改めて感じるこの会社の魅力は何ですか?
入社当初、目の前にお客様が座られると凄く緊張してしまい、お客様のニーズにもなかなか答えられず、苦戦していました。そんな時に、お会いしたことのない他の拠点長の方が、売り方のコツなどを電話で教えてもらった事がありました。
このようにほけんの110番では所属に関わらず、掲げる目標に向かって皆で協力し、情報を共有しようという社風があり、エリアを跨いで誰にでも聞ける雰囲気が、一番の魅力だと実感しています。
今後の目標は何ですか?
今の立場としての目標は、これからもスタッフと共に、働いていきたいと思っています。中には家庭の事情などで、退職される方もいらっしゃいますが、できるかぎりサポートしていきながら、私と一緒に働いて良かったと、全員に思ってもらえるような環境をつくっていきたいと思っています。
転職を考えている方へメッセージをお願いいたします。
素直でやる気がある人ならば、私たちが全力でフォローします。ぜひ一緒に働きましょう!

休日の過ごし方は

子供が風船で遊ぶのが好きなので、ゲームセンターへ行って遊びます。また地元の友人達と作ったチームで草野球を楽しんでいます。