ほけんの110番 採用サイト

社員インタビュー

未経験からの転職でしたが、
毎日楽しく働いています!

渡瀬 瑠里 業績グループ
2015年入社

2018年4月時点

どのような経緯で転職されたのでしょうか。
以前は栄養士として、4年ほど保育園で給食を作っていましたが、もっと別の世界でも挑戦してみたいと思うようになったことがきっかけです。

私は、簿記の資格を持っていたので、事務や受付の仕事もしたいと思っており、ひとまず派遣会社に登録したところ、紹介された会社が「ほけんの110番」でした。
面接で来てみると、みんなビシッとスーツを着てバリバリ働いていて、とてもかっこよくて見えました。それまではジャージで働いていましたからね(笑)。ここでぜひ働きたいと思い、派遣として半年間働き、その後、正社員として採用していただきました。
以前の仕事と比べて、どんな点が違いますか?
それまでは立ち仕事が中心でしたが、座ってパソコンと向き合う時間が長いというところですね。あとは、毎日たくさんの人と話すことです。保育園では、職場の人たちとのやり取りが多かったのですが、今は全国の店舗の方々と電話での応対もあり、顔の知らない方々とも話す機会があるというのも全く違う点です。
日々の業務で、やりがいを感じるのはどんな点ですか?
給与計算とは、保険募集人の成績や給与に関わる業務ですから、間違いがあってはいけません。
その責任感が一番のやりがいです。問い合わせや訂正がなくスムーズにできた時は、やった!と嬉しく思います。
実際に働いてみて、改めて感じたこの会社の魅力を教えてください。
一番は、社内のコミュニケーションが取れているということです。この会社では、部や課が違ってもお昼を一緒に食べたり、親睦会などもあり、おかげで私も毎日楽しく仕事をしています。

また、周囲の方のフォローも魅力だと思います。入社当時、言葉遣いなどがまだ上手く出来ておらず私の電話応対を聞いた先輩が“それはこうする方がいいよ”と、よくアドバイスしてくださったんです。それを電話の隣にメモしておき、電話応対の上達に役立てることができました。研修なども大切ですが、そういった日々のフォローもありがたいですね。
今後の目標は何ですか?
まだ上司や先輩に助けてもらう部分があるので、全部1人で解決できるようになりたいです。そして早く役職が付くように頑張っていきたいです。また、当社には北海道から沖縄まで拠点があり、保険募集人もたくさんいます。まだ会ったことがない方もたくさんいるのですが、皆さんに「本社の渡瀬」と覚えてもらえるような存在になりたいです。
転職を考えている方にメッセージをお願いします。
初めての方は“できるかな”と不安に思うかもしれません。しかし私も未経験から入りましたが、皆さん優しく教えてくれますし、もし何かあった場合は、すぐに助けてくれる上司もいます。社長も話しやすい雰囲気の方ですので、初めての方でも、楽しく仕事ができる職場だと思います。とにかく明るい方ばかりなので、思い切って来てください!

休日の過ごし方は

平日に会社の人たちとゴルフレッスンに行くこともあるのですが、プライベートでは、キックボクシングに通い始めました。筋肉痛になりますが、パンチがきれいに当たったら気持ちいいです(笑)